スマゲービジネスのデメリットってあるの?

スマゲービジネスのデメリットってあるの?

スマゲービジネスにデメリットはあるのだろうか?

スマゲービジネスは稼げるビジネスとして多くのサイトに取り上げられています。
ゲーム感覚で稼げる今までないビジネスとして注目を集め、さらに期待以上に稼げるという噂から多くの人が、このビジネスに参加しお金を稼ぎました。

メリットは沢山紹介されていますが、本当に良い点だけでデメリットは無いのでしょうか?今回は考えられるあらゆるパターンを想定し、スマゲービジネスにデメリットが無いか検証しています。

バッテリーやパケット代が心配

最初に考えられるデメリットはスマホを使うのでバッテリーの消費が激しいとかパケット代がかかると言う点です。ただ、これはスマホを外で利用した場合のデメリットです。

家の中であれば充電しながらスマゲービジネスを出来ますし、Wi-Fiを利用すればパケット代がかかることもありません。

またモバイルバッテリーやパケット使い放題プランに入っていれば回避できる問題です。モバイルバッテリーの購入費やパケット使い放題プランの代金はかかりますが、スマゲービジネスの為だけのものではないので気にする必要はないでしょう。

初期費用がかかる

次に考えられるのは初期費用がかかると言う点です。ツールを使用するには使用量がかかりますが、多くの人はその分収入を得てプラスマイナスゼロにしています。

赤字になると言うケースは聞いたことが無いです。それだって優秀なツールを使うと考えるとむしろ安いくらいです。このツールを使わない場合と使う場合では収入の差は大きいです。
月に30万以上稼いでいる人のほとんどはこのツールを利用していると聞いています。初期費用をデメリットと考えるならデメリットかもしれませんが、私はそう感じたことは無いです。

どんなビジネスにも初期投資はかかります。世の中には回収できない人もいますが、スマゲービジネスならそんなことは無いです。

ゲームが嫌いになる人もいる

意外に思う方も多いのではないでしょうか?
スマゲービジネスを利用している人の中にはゲームが嫌いになる人が確かにいるんです。

一体どういう理由で嫌いになるのかという点についてですが、今まで趣味や娯楽として自由に楽しんでいたことが仕ことになった瞬間につまらなくなるというのはよくある話です。

「暇だからやろう」から「仕ことだからやらなきゃいけない」になるのです。これは大きな変化です。

eスポーツなどと、もてはやされている昨今のゲーム業界ではプロゲーマーやゲーム実況者を目指す若者が増えているそうですが、現実にプロゲーマーやゲーム実況者を目指す若者の半分以上は途中でゲームが嫌いになり挫折するそうです。仕ことというのは、どんなジャンルや職種であれ過酷なものと言うことなんでしょうね。

これと同じことがスマゲービジネスでも起こっているということなんです。解決策としてはスマゲービジネスをいつでも辞められる副業として認識することです。

今日は別にスマゲービジネスをしなくてもいいという楽な気持ちで取り組むことが大切なんです。その為にもどんなに稼げるようになっても本業を辞めてはいけません。あくまで副業なのです。

スマゲービジネスのデメリットまとめ

今回わかったのはスマゲービジネスには一見デメリットに見えることがデメリットではなかったり、思いがけないことがデメリットになりえることです。

しかし最低限のリスクで出来るビジネスだと言う点に変わりはありません。今回紹介したデメリットについて最初から理解していれば問題なく続けることが出来るでしょう。

やはりネットを使ってビジネスをするなら、スマゲービジネスがいいと思います!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*